トップへ

漢方治療西洋治療を融合した 
治療で皆様の健康をお守りします。

《曽野医院について》
当院は、1974年に目黒区自由が丘で開院、 その後緑が丘に移転し現在に至る医院で、最大の特徴は多種類の漢方薬を処方していることです。 多種類の漢方薬を処方していますが、漢方治療一点張りにしているのではなく、西洋治療も積極的にしています。 漢方治療と西洋治療はどちらも得意・不得意があるため、それぞれの利点を活かして治療し、できるだけ副作用のない治療をするように心がけています。
また、当院では各種疾患の治療をしながら、免疫力を強くして風邪をひきにくくする体質をつくることにも力を入れています。その他、糖尿病指導(食事・運動指導)にも力を入れています。

診療時間・アクセス ページへ