目黒区緑が丘の漢方治療・糖尿病治療をしている内科の医院です。東洋医学と西洋医学を融合した東西医学で皆様の健康をお守りします。

糖尿病について

【当院の糖尿病診療について】

一人一人の食生活を中心とした生活習慣を把握し、丁寧に指導いたします。糖尿病は一生の病気です。治療は中断しないようにして合併症を防ぎましょう。

食事は外食するより自炊する方が望ましいですが、外食が多い人には外食の食事指導もします。自炊する方にはどのようにカロリー配分して栄養をとるかを指導します。料理する方が患者さん本人でない場合は、できれば家で普段料理する方と一緒に来院してください。
例:夫が糖尿病妻が料理する場合は、2人(夫婦)で来院していただけると奥さんに料理指導ができます。

血糖値やHbA1cを見て新規で薬を出したり、追加したりするだけなら内科医であれば誰でもできます。しかし細かく糖尿病の指導が出来る内科医は多くないと言われています。当院では指導することに力を入れています。お気軽に来院してください

内服薬に関しては、ただ漠然と処方するのではなく、どういう薬で何故その薬が良いのか、更に副作用の指導もいたします。

新規でインスリン注射導入が必要な場合は、入院して注射導入するのが望ましいです。そのため、インスリン導入が必要な患者さんには紹介状をお書きします。インスリン導入後再度当院通院とするのは可能です。

どうしても入院が不可の場合は当院でインスリン導入をすることも可能です。

インスリン注射は決して体に負担になるものではなく、それ程痛くもありませんし、さらに最近の研究では、インスリン注射より内服治療の方が体(膵臓)に負担がかかることが証明されています。

患者さんによく質問される事、その他患者さんに勉強してもらいたい事をドクターコラムにブログとして随時記載しますので是非ご覧下さい。
曽野医院
〒152-0034東京都目黒区緑が丘1-22-3
TEL:03-3723-2886
Copyright(C)曽野医院. All Rights Reserved.