目黒区緑が丘の漢方治療・糖尿病治療をしている内科の医院です。東洋医学と西洋医学を融合した東西医学で皆様の健康をお守りします。

皮膚疾患の治療

アトピー性皮膚炎等皮膚疾患については、西洋薬(ステロイド剤)が著効することが多いですが、漢方薬(併用又は単独)で症状が軽快したり、体質改善できることもあります。

漢方薬としては飲み薬(保険適応)が中心になりますが、難治例は漢方の入浴剤治療(保険外)の併用をおすすめします。
入浴剤治療とは、薬効のある漢方のお茶葉を煎じて、それを(飲むのではなく)湯船に入れて、その湯船につかって皮膚に(漢方薬を)浸透させる治療法です。この治療は保険外で手間もかかりますが、根気よく続けているかたの治療成績はよいです。
曽野医院
〒152-0034東京都目黒区緑が丘1-22-3
TEL:03-3723-2886
Copyright(C)曽野医院. All Rights Reserved.