メタボの自覚症状、メタボ以外で動脈硬化のリスクは・・・

【問題】メタボは次の①②③のどれでしょう?

自覚症状があるけれども検査しても異常がない

自覚症状がないけれども検査に異常がある

自覚症状があり検査でも異常がある

 

 

→②と③のどちらかになります。

 

①の例

頭痛があるためCT検査をしたけど異常なし、などで、若い人に多いです。

 

②の例

血圧が高い、血糖値が高い、コレステロール・中性脂肪に異常がある人などです。健診でメタボを指摘されたけれどもまだ動脈硬化が進んでいない人(これから進行します)、また、癌の初期状態も該当します。

 

③の例

これは数えきれないくらい例があります。メタボの場合は、②の状態であるのにもかかわらず、きちんと治療をしないために動脈硬化が進んだ結果、起こることなのです。前回も説明しましたが、今元気でも近い将来突然動脈硬化による病気(心筋梗塞や脳梗塞)を発症するかもしれません。若い世代の発症もあります。

きちんと治療しましょう。

 

メタボは、肥満があって血圧や血糖値、コレステロール・中性脂肪に異常がある人で、動脈硬化を起こしやすい人であることを前回と前々回説明しました。

他に動脈硬化のリスクとして、加齢・喫煙・ストレスなど、色々あります。

これらのリスクを複数持っている人は要注意です。

また、これらのリスクの内、一つしか当てはまらなかったとしても要注意である人もいます。

例えば、糖尿病があり他の動脈硬化リスクは一つもないけれども血糖コントロールが悪い場合は、糖尿病一つだけでだけでも動脈硬化のリスクが高くなります。