肥満と漢方薬

漢方薬には、得意分野と不得意分野があります。

肥満に対してはどうでしょう?

 

 

残念ながら、飲むだけでやせる漢方薬はありません。

脂肪を減らす目的ででよく処方される漢方薬に、防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)があります。

 

【どのように作用するか?】

適切な食事療法と運動療法を数か月続けられたとします。この場合、何も内服していなくても脂肪は燃焼します。防風通聖散を内服した上で食事・運動療法が数か月できれば、内服しない場合よりも脂肪燃焼効果が増すと考えられます。要するに、防風通聖散食事・運動療法ができている人の脂肪燃焼効果をより促進するもの、と考えればよいです。

 

防風通聖散を内服する上での注意点】

便通をよくする効果がありますので、普段下痢傾向の人は内服を避けたほうが良いです。