糖尿病レシピ例<鯛茶漬けと野菜炒め>

鯛茶漬けと野菜炒め2人前

1人前の量

炭水化物 ごはん   150g 240kcal
蛋白質 (刺身用) 60g 80kcal
脂質 ごま   7g 40kcal
ビタミン
ミネラル
野菜 全部で
100g
長ねぎ・ピーマン・さやえんどう・もやし・菜の花・しいたけ 30kcal
果物 250g 80kcal
調味料 みりん
砂糖
  大さじ半分ずつ 40kcal
その他 鯛茶漬け 少量

わさび・しょうゆ・青じそ

いずれもカロリーはほとんど無視できます。

野菜炒 少量

塩・コショウ

鯛茶漬け  

緑茶

ごまは油の仲間になり、高カロリーになりますので量には注意しましょう。
鯛茶漬けだけでは、野菜不足になりますので、必ず野菜100gを補充しましょう。野菜は生でもスープでも炒めても、何でもかまいません。
ただし、今回のように野菜炒めにすると油を使うことになる(今回は少量のみ使用)になるので、その日に油物を食べた場合は野菜炒めにするよりも生野菜か野菜スープにする方がよいでしょう。

苺250gは1日の果物の量になります。意外と多いですが、一度に食べると食後の血糖値が上がりやすいので、1日の中で何回かに分けて食べる方がよいでしょう。

ごま(料理前)
ごはん
緑茶を入れる前
 
鯛茶漬け(完成)

 

野菜炒め(料理前)
野菜炒め(完成)