HOME > 医師コラム > のどの痛みと漢方薬

のどの痛みと漢方薬

インスタグラムに投稿したものです。

インスタグラムを利用していない患者さんから、ブログにも載せてほしいと要望があったため投稿しました。

 

のどの痛み(咽頭痛)に有効な漢方薬の代表は次の3つです。

 

桔梗湯(ききょうとう)

桔梗石膏(ききょうせっこう)

小柴胡湯加桔梗石膏(しょうさいことうかききょうせっこう)

 

 

 

画像で説明しているように、含み飲みをすると効果が出やすくなります。

桔梗湯と桔梗石膏は風邪初期(発症3日まで)に、

小柴胡湯加桔梗石膏はこじれた風邪(発症4日目以降)に有効です。

石膏はのどの炎症を治す効果がありますが体を冷やす効果もあります。そのため冷え性の人や悪寒が強い場合は気をつけてください。